概要 繭は、外部からのガードに強いフィブロインという繊維タンパク質(約70%)と、外部の水分に応じて変化するセリシンという親水性タンパク質(約25%)で構成されています。それぞれには、人体に必要な必須アミノ酸18種が含まれています。
セリシンはニカワ質で粘着性があり、絹の精錬時に邪魔なものとして捨てられていましたが、アミノ酸を豊富に含むことが近年解りました。その内容は保湿性の高いセリンやアスパラギン酸を多く含み、抗菌性も強く、味はありません。また、セリシンは人の持つ天然保湿因子(NMF)の構成に非常に良く似ているため、皮膚との親和性が高く、保湿性に優れています。
用途 皮膚癌予防剤

難消化性飲料食品添加物

健康補助剤

飲食品用水

血糖上昇抑制食品

コレステロール上昇抑制食品 ほか
薬効
薬理効果
高コレステロール血症予防

便秘防止

肥満抑制

大腸・肝臓・乳腺腫瘍防止

胆石形成防止

中毒予防

短鎖脂肪の腸内発酵の健全化

ミネラル類の利用向上

抗酸化作用

ほか

キトサンについて コラーゲンについて

Copyright (C) 2003 Seikatusya Corporation. All Rights Reserved